部門紹介

看護部

看護部理念

安心・安全な治療環境の提供と、透析治療を継続することにより
起きるさまざまなことに、患者さんと共に向き合い援助できる看護を目指します。

看護部

看護師長本庄美恵子

基本方針

  • 一人一人を尊重し、セルフケア支援を重視した看護を提供します。
  • 合併症の予防につとめ、安定した療養生活が送ることができるように看護を提供します。
  • 温かい心で看護を提供します。
  • 専門知識に基づき確実な技術を提供します。
  • 他部門や地域との連携を図り、継続性のある看護に努めます。
  • 看護師としての責務を自覚し、常に資質を高め続ける努力をします。

医療技術部

医療技術部には、臨床工学技士・臨床検査技師・診療放射線技師・管理栄養士
が所属し細やかな対応を行っております。

技士長

技士長佐久間宏治

臨床工学部理念

生命維持管理装置の操作および保守管理に関する医療機器の専門技術者としてチーム医療に携わり、医師や看護師など他のスタッフと緊密に連携をとることで、常に患者様の状態を把握し、患者様の状況に的確に対応した医療を行います。
また、全人的な視点から患者様ひとりひとりに合った、円滑で効果的な血液浄化療法の提供を行います。

臨床検査部理念

医師の指示のもと微生物学的検査・血清学的検査・血液学的検査・生化学的検査・生理学的検査など、患者様の容態に合わせた臨床検査の提案を行います。
また、迅速かつ正確に検査結果を報告し、患者様ひとりひとりに合った適切な治療および看護のための情報提供を行いチーム医療に参画します。